スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

第21回鉄道フェスティバル ブース出展



10月11日(土)、12日(日)で東京の日比谷公園で開催された「第21回鉄道フェスティバル」に熊本県・熊本市の
ブースを出展。この日のために作ったくまモン入りのオリジナル鉄道カレンダーを二日間で9000セット無料配布。
これが大ヒットで、大行列。どのブースよりも並んでました。
10時から17時までのイベントでしたが、10時前には100人くらいの列ができ、その列は収まることもなく14時に
配布終了状態。顔出しパネルも大好評で、たくさんのの方々の(とくにファミリーの)カメラに
「鉄道王国くまもと」列車とくまモン車掌をおさめることができました。

手伝いをたのんだメンバーが最強で、途中、これまた最強助っ人も登場し、みんなのおかげで大成功でした。

今回の企画のポイントはいろいろあります。その中でも、滋味だけど注目してもらいたいポイントはブースと顔出しパネルのつくり。
熊本から資材を送って自分たちで設営をするため、いろいろな工夫を施しました。釘やネジ、角材を使わず、
のぼりのポールやガムテープ、結束バンドなどを使って数人で簡単に設営&撤収ができ、しかもコンパクトに軽く・・・。
他のブースは、ガッツリとプロが入って、電動ドリルなどで大掛かりな立て付け作業が行われる中、
熊本ブースはのぼりポール、ガムテープ、結束バンドで看板設置。バックパネルものれん方式で布を下げたのぼりポールをガムテ止め。どのブースよりも簡易的だけど、そこそこのクオリティで一番目立ってました。
そこに「してやったり」の満足感。

DSC08898.jpg

イベント開始前から大行列。

10547906_799467580116470_4862986199528357704_o.jpg

バックパネルは大きなオリジナルのれんを2枚。のぼりのポールで吊り下げて、ポールをテントの骨にガムテで固定。裏のストックヤードには真ん中の割れ目からくぐって入る。

1111_n.jpg

かる~い素材で作ったパネルたちは、熊本から発送。くまモン、オレンジ電車は3分割。裏の角材を両面テープとガムテで止めて組み立て。手前の列車パネルも裏にパネルでL字スタンドをつくりガムテ止め。ちなみに、くまモンの帽子と手に持っているパネル、「気になるくまもと」などの検索窓部分は取り外しできるつくりに。イベント終了後はテープを剥がしてキレイに解体し、バックパネルのれんやテーブル用横断幕、テント上の看板などと一式して1個口で熊本県大阪事務所に発送(^^) 






スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

colors1

Author:colors1
◎株式会社カラーズプランニング
熊本で広告の制作から取り扱い代理業務、出版業務など幅広く行っています。

カラーズプランニングのホームページはこちら


カラーズトラベルのホームページ
はこちら

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

10月26日よりカウンターを付けてみました

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事
カレンダー

ブログ内検索

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。