スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ナガオカケンメイ氏



長崎書店リトルホールで行われたナガオカケンメイ氏講演会。
「デザインと観光」というテーマで開催されました。
ナガオカさんはデザイナーでありながら、「d design travel」 という旅行誌の編集長として本を作られています。
自分で行って泊まって食べて、買って使ったものを独断と偏見で紹介する、主観のみで書かれた地域の魅力紹介本。
嘘偽りの全くない本を年に4冊発行されてます。
これまでに、北海道、鹿児島、大阪、長野を発行し、そして現在、静岡に着手されてます。

発行する各県に、最低1~2ヶ月は暮らして土地ならではの掘り下げた魅力を探求されるそうです。
そこらへんのガイド本に載っているような“情報”ではなく、主観的な“感想”で紹介・・・。
ジャーナリズムの精神で、本物を伝えられているのです。

_1100630_convert_20101122003542.jpg

興味深く、共感できるお話に元気をもらいました。
わたしが最近思うこと。一過性のものでなく、いつの時代にも普遍的な良さを持つ物を守り受け継ぐこと、また、作ることがこれからは大切。郷土の伝統や郷土食も、始まった当初は新しいものだったのが月日を重ねるごとに本物になったように、これから新たに作るものも、10年、20年、50年続くものなのか?ということを考えたい。流行に乗って作ったものは、人の興味がなくなると自然消滅する傾向にあります。新グルメ、新土産、新たなイベントなど、30年後の熊本に、残ってるか?と、ロングライフで考えれば、熊本力が付いていく―。
本物でだれもが良いと評価するものは、世代を問わず、いつの時代にも受け入れられるもの。

熊本は、熊本城や水前寺公園をもっと大切に、大切に自分たちの誇りとして扱い守って行けば、いつかは京都のような歴史ある財産になると思うのです。新しい取り組みもいいですが、“そのまんま”を残していくことの方が賢明かと・・・。京都に数々の本物が財産として残っているように。時間を積み上げてできた財産ほど、貴重な宝はないと思います。

それに近い感覚のお話が聞けて、元気をもらいました。
翼の王国、暮らしの手帳・・・同感。
ロングライフです。正直です。本物です。間違ってなかった。

_1100620_convert_20101121231128.jpg

サインももらっちゃいました。

_1100628_convert_20101121235652.jpg

懇親会でお話させてもらいました。静岡の大間縁側お茶カフェのことなど・・・
素敵な経験でした。ありがとうございました!

みなさん、長崎書店で「d design travel」 を買ってみてください。





スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

colors1

Author:colors1
◎株式会社カラーズプランニング
熊本で広告の制作から取り扱い代理業務、出版業務など幅広く行っています。

カラーズプランニングのホームページはこちら


カラーズトラベルのホームページ
はこちら

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

10月26日よりカウンターを付けてみました

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事
カレンダー

ブログ内検索

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。