スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

修行中のカニ



しらぬひの永尾神社の鳥居の近くに、カニがうようよ。

その中に一匹、修行をしているカニがいました。



修行をしていたのは、この子↑です。

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

今日も珍道中~山都町・美里町編

今日は、とまくんのインタビュー取材。
インターンの西田さんと一緒に3人で珍道中です。

_DSC0331.jpg

山都町の端っこにある馬見原は、
今注目の元気な街。
日向往還の宿場だった趣き深い通りは
地元の皆さんの元気と思いが支えてたんですね。
_DSC0240_convert_20100826220553.jpg
_DSC0321.jpg
西田さんもがんばって撮影中。
おおー、かっこいいぞ。

それから東へ西へ珍道中が始まり、
途中では猿に遭遇するおもしろぶり。
その辺は西田もち粉の日記に書いてある
…に違いない。

目的の一つは美里町小崎地区の棚田。
_DSC0414.jpg

棚田の上を走りまわり、も一つ上の棚田へとよじ登り、
撮影スポットを探していると、
「よっこらしょ」と帰り仕度のお母さん発見。
「もう帰っとですか?」と聞いたら
「もう日の暮るるごたるよ」と歩き出した。
_DSC0434.jpg

背負った袋にゴーヤとオクラ。
お母さんの晩御飯、旬やね~!!

で、お母さんの背中を見送っていると
なんだか立ち話。
_DSC0453.jpg


お母さん、なんだか癒してくれる。
はよ帰らんと、日の暮るるよ~!

_DSC0459.jpg

やっと見つけた棚田では、お父さん登場。
道を教えてくれたのに、間違った私たちを見つけて
自宅でUターンをさせてくれた。
_DSC0465.jpg


お父さん、ありがとう!!
今度はお父さんの稲刈りを撮影に行くよー

最後は緑川ダム。
_DSC0494.jpg

西田さんも一生懸命覚えたてのカメラで撮影。
どんなの撮れたかなー?
ゆっくりと、静かに日暮れて行く美里町を後にしました。

_DSC0507.jpg

珍道中のロケと自分なりの写真撮影。
西田さんのおもしろ記憶に残るといいなぁ。
残り少なくなったけど、機会があれば、また行こうね。
(saetaro)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

インターン、撮る。

_1040747.jpg

今日は、撮影で2クルーが動いたので、インターンの二人はそれぞれに同行。
昨日の午後に簡単なカメラ講座を行い練習をしていたので、今日の撮影は
その原理をもとに実践実践で撮影。

ギンギンに絞って風景を撮影したり、ヌキ写を撮影したり、
開放とズームを使って奥ボケのイメージカットを撮影したり、
構図を考えてアングルを変えて撮ったり。
座ったり、斜めに構えたりして、人間立ち目線ではない位置から画角を切ったり・・・

もともと理数系の彼女たちは、カメラの原理を理解するのはお手のもの。
絞りとシャッタースピード、ISOの関係などをすぐにマスター。

撮影の途中で勉強になりそうな被写体を見つけて、
「この狛犬ば、奥ぼかしで可愛く撮って」「あの釣鐘ばスタイリッシュにカッコよく撮って」
とあいまいなお題を出すと、絵面を想像して段階を切りながら撮っていきます。

もち粉3

一日にして、かなりの上達したのではないかと。

二人の撮った写真は、今日の「インターン日記」で報告される予定。楽しみだ。


草むらに座り込んで釣鐘を“スタイリッシュ”にアオリで撮っている「もち粉」。


| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

しずおかレポ



8月21日に熊本を飛び立ち、ガンダムのもとへ。

_DSC9497_convert_20100824202217.jpg

カメラ目線のガンダム。

_DSC9482_convert_20100824202244.jpg

後ろ姿がお気に入りです。

8月22日。富士山に向けて出発。
9:00静岡駅発のバスに乗り、富士山を目指します。
もちろん、バスの中では爆睡です。

11:00富士山五合目に到着。
集合時間まで時間があったので、腹ごしらえです。
うどんが1杯800円でした。
800円です。いつものうどんが2杯食べられます。

そして出発。
_DSC9533_convert_20100824202309.jpg


ゆっくりゆっくり登っていきます。
が、やっぱりきついです。
どんどん酸素が薄くなっていくので、意識的に呼吸をするように、
とガイドさん。
頭痛や吐き気、眠気が高山病の予兆ということだったので
ちょっと頭が痛いかな?と感じると
「これは自前の偏頭痛。高山病じゃないから大丈夫」と
自分に言い聞かせつつ登りました。

宿泊する山小屋でのカレーはおいしかったです。
そして、パンダさんの横で爆睡していたのもご承知の通りです。
隣で寝ていた参加者の方にも「すぐ寝息を立ててたね」と言われました。

どこででも寝れるんです。

で、夜中に山頂を目指します。
暗い中、岩場を登るって、けっこう怖いです。

最後は気力で登りきり、

ごら~いこ~
_DSC9634_convert_20100824202341.jpg

よく晴れていて、ほんとに良かった!

そして、お鉢巡りへ。
途中こんな影富士を見ながら朝食を取り
_DSC9747_convert_20100824202418.jpg

眠気が襲ってきたのでフラフラしていると
「松村さん、起きてくださ~い」と起こされたり。
「膝が痛いです」と訴えると「気のせいです」と励ましてくれたガイドさん。

ガイドさんのおかげで楽しい登山になりました。

また登りたいな~なんつって。

なが~くなりましたが、楽しい静岡でした!

いっちょむ

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

富士山踏破への道

23日土曜日。
静岡駅前出発のバスに乗り、向かうは富士宮新五合目。
ぱんだ&いっちょむの富士山ツアーの始まりです。

五合目は登山客であふれかえってました。みんなそんなに富士山に登りたいのか!

今回お世話になったのは、「ホールアース自然学校」のガイドさん。いろんなところから訪れた、8名の参加者さんと一緒に、山頂を目指します。中には小学校6年生の男の子も!わたしたちと同じく、初登山でいきなり富士山だそうです。すごすぎ。


お昼に5合目を出発して、8合目の山小屋に宿泊、午前1時半にまた登り始めて、山頂で日の出(ご来光というやつ)を拝むというツアーです。


_1040517.jpg

こんな急斜面の岩場を、一歩一歩登っていきます。
ゆっくりとはいっても、日頃運動をしていないわたしたちには過酷な道です・・・
手で支えないと登れないような岩場だったり、ずるずる滑る砂地だったり、遠くから見えるなだらかな富士山とは全く違う登山道。


_1040518.jpg

途中、800回以上登っているという、富士山の有名人に遭遇。この日もすでに2回目の登頂だとか。1日に何度も登るそう。あ、ありえねえ・・・




_1040537.jpg

途中何度も休憩し、霧(雲)を抜け、見えてきた山頂。近くに見えるけど・・・遠い!遠いよー!



_1040578.jpg

上り始めて夕方6時前。ようやく8合目に到着!月が出てます。
富士山が夕日に照らされて、反対側には「影富士」が出現。

飛行機の上から見えてる景色と同じ場所にいる、という現実に驚きです。
「雲の上にいる」んだわ・・・としみじみ。


そして、この日宿泊の8合目の山小屋はこんなところ。
_1040598.jpg
上下2段に分かれていて、ふとんは4セットなのにまくらは8個という、いわゆるタコ部屋みたいな場所。
「こんなところで眠れない」というわたしを尻目に、いっちょむ爆睡。さすがです・・・
わたしはというと、頭痛と吐き気で何度も目が覚めてぜーぜーいってました。まじで死ぬかと思った。



翌朝は1時半に起床。
ヘッドライトを頼りに、登頂準備。8合目から山頂まで目指します。
着替えとか洗面とか、そんなヒマはありません。水もないところですから(トイレ使うだけでも200円)。


そしていっちょむは途中から膝を痛め、わたしは高山病に悩まされながらもなんとか登頂!!富士山制覇!!
日の出も拝め、無事写真も撮れ、やりとげた感。
その後ついにわたしはリタイアし、いっちょむはプラスαの「お鉢めぐり」に行き(ごめんよ・・・)、無事下山しました。

今回、ホールアースの方々には大変お世話になりました。
登る道々、地形の由来や歴史、星の話、いろんなことを聞くことができました。
自力で行ってたら、絶対山頂にはたどり着けなかったと思います・・・




~結論~
★富士山は物価が高くてビビる(水のペットボトルが300円、カップラーメンは800円)
★トイレが大変(バイオトイレだから使い方が普通じゃないし200円かかる)
★富士山初心者はガイドさんと一緒に登るべき(自分のペースで登ると絶対撃沈する)
★女を捨てろ(山ガールとかいってる場合じゃない)


でもすごいところです、富士山。スケールがまるで日本じゃないみたいです。下から眺める富士山とは全く違いました。
みんなにもぜひ一度登ってもらいたいです・・・キヒヒヒヒ



ぱんだ

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

登頂

いやもういろいろ余裕のないわたしですが、いっちょむと共になんとか登頂。
詳しくは、待て次号!





ぱんだ
| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |

快晴~



今週末も静岡で過ごします。

いよいよ明日は富士登山。

天気も良いようです。

先ほど、昼間のギャンダムを見てきました。

めちゃめちゃ人が多くて、暑かったし熱かったです。

写真はまたアップしたいと思います!



飛行機からの眺めもよかったです~


いっちょむ
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ガンダムです

っていうか、ガンダムを眺めるいっちょむです

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

2010社長の誕生日



今年もやって来ました! 昨日は社長の誕生日!

一昨年は手作り料理一品持ち寄りをし、去年は社長がダイスキなデコラーレのパン&ワイン、ラティエンヌのケーキでお祝いしました。

そして今年は、、、

社長の夢を実現する企画を立案。社長の大好物ばかりでお祝いしようというものです。

・「デコラーレ」のパン
・「栄達」のマーボー豆腐、餃子、エビマヨ
・「居酒屋てっぱん」の刺し盛り(コノシロ、イワシ、アジたたき、ゴマサバ)、てっちゃん、鶏玉子包み焼き、トマト焼き、大阪風お好み焼き
・「藤食堂」のチキンライス、玉子焼き、魚の煮付け
・「吉野家」の牛丼

を、みんな一斉に散らばってテイクアウトで調達。

昼過ぎ、社長が「今日はどこかに食べに行くんじゃないの?会社だったら生ビールが飲めんたい」という言葉をポロリ。そこで、急遽生ビールのサーバーを貸してくれる新町のお酒屋さんをdama先生に紹介してもらい生ビールも調達完了!
dama先生、ありがとうございます!ごちそうさまでした!この生ビール先生からのプレゼントでしょ~!?(^^)なんてね~
P1040414.jpg

P1040420.jpg

社長はすぐに、自分の大好物ばかりが用意されていることに気付き、
さらに生ビールにありつけたのでご満悦の様子!

P1040417.jpg

P1040395.jpg

インターンの二人は、前日に話しあってケーキを作ってきてくれました。一人が土台のチーズケーキ、一人がネコ型のクッキー。

_1040363.jpg

一人ひとりメッセージやネコの絵をデコペンで買いて、デコレーション。

_1040378.jpg

ケーキもクッキーもどちらも上手し!(またヨロシクネ~)

P1040397.jpg

saetaro先生は本気鼻血を出して、楽しい宴をさらに盛り上げてくれました。

_1040433.jpg

今年も、思い出に残る一時となりました。
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

静岡たび・ふたたび

明日から3泊4日、いっちょむとふたり、再び静岡に行ってきます。
なんと、富士登山です!
人生初めての山登りが富士山て!日本代表ですよ!?山登りピープルには憧れの地(たぶん)ですよ!?

日頃運動不足なわたしたち。
特にこれといってトレーニングをするでもなく、ぶっつけ本番です。
「富士山をなめんな」と言われると思います。すいませんすいませんすいません。

高山病で途中下山するかもしれません。
ガケから転げ落ちるかもしれません。
息絶えるかもしれません。

でも行ってきます。
カタチから入るタイプなので、山ガール装備で行ってきます。

史上最強の珍道中になると思います・・・



ぱんだ

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

イナズマ



夕方の豪雨。イナズマが凄かったですね。

(豆)

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

くう、とる、くう、とる in 静岡 イッチョム編

いっちょ

_DSC8193.jpg

_DSC8370.jpg
イッチョムをさがせ~!

_DSC9148.jpg_DSC8717.jpg

_1030912.jpg

_1040055.jpg

_1040076.jpg

_DSC8890.jpg

_1030975.jpg

_1040276.jpg

_DSC8602.jpg

_DSC8552.jpg

_1040161.jpg
| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

かじる、かじる、くらう in 静岡 パンダ編



_1030703.jpg

_1030513.jpg

_DSC7156.jpg

_DSC8123.jpg

_DSC8121.jpg

_1030662.jpg




| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

吊り橋なら一本立ちでしょ。

_DSC7337.jpg

大井川や安倍川には、吊り橋がたくさんかかっております。

吊り橋は揺れるうえ、すぐにでも飛び降りれるくらい足元もサイドもスカスカです。
_DSC7891.jpg

左の橋なんて、ひどいもんです。サイドはワイヤー2本ですよ。

そんな橋の上では、一本立ち!

(タロウ)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ただいま!



6日間の取材撮影から戻りました。

今回、のべ4人(途中スタッフが入れ替わりながら)で撮影したメディアたち。
(まだまだあります)

これ、全部満タンです。泣きそうになりながら撮影しまくりました。

(タロウ)

おまけ

_DSC8494.jpg




| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

ツリーハウス


おりる

_DSC8533_convert_20100816195411.jpg
おりる~

_DSC8532_convert_20100816195452.jpg
おりるおりる~

_DSC8557_convert_20100816195539.jpg
みのむし

_DSC8554_convert_20100816195612.jpg
生まれる

ハンモックが欲しいですね~
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

秘境in静岡



これ必死で渡ったわたしを誰かほめてください。


ぱんだ
| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |
プロフィール
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

10月26日よりカウンターを付けてみました

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事
カレンダー

ブログ内検索

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。