スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

松橋「金之助」でランチ

今日は午前中に松橋で打ち合わせだったので、宇城市役所前に先日オープンしたばかりだという「金之助」でランチ。
金之助とは、夏目漱石の本名からとってあり、オリジナルの器など随所にネコがお目見えします。
広い駐車場もいっぱいだったのですが、店内は満席!地元の主婦とおぼしき人達や、家族づれ、若者、ビジネスマンでいっぱいでした。


宇城特産のトマトと熊本名物・馬スジをじっくりと煮込んだ「と馬とカレーランチ」。
昨日のお昼もカレーだったけど、こんなご当地カレーがあるのなら、食べてみらんワケにはいきません。
トマトベースのスパイシーなカレー。馬スジからでたトロ味が、いい口当たりです。

_1010574.jpg
社長は、「国産ステーキランチ」。2枚も乗ってる!! でも、黒毛和牛ではないです。たぶん。あか牛でもなさそう。おそらくモモ肉で、やわらか~くて、とろける~感じではないのですが、お肉らしいしっかりとした味がしました。お刺身に小鉢3品、茶碗蒸し、お吸い物、ドリンクまで付いて1480円ナリ!!!

_1010585.jpg
プラス120円で手作りデザート付きにできるので、もちろん付けました。
本日のデザートはプリン。カラメルのほろ苦さが絶妙で、社長は「旨い!うますぎるっ!」と感動。

_1010567.jpg

夜は居酒屋になりますよ~。

(豆)


スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

福岡~佐賀へ300キロ

今日は朝から福岡で打ち合わせの後、佐賀で別件の打ち合わせ。300キロの長旅となりました。



6月1日からヒルトン福岡シーホーク変わったホテル。社長の車のサンルーフを開けてもらい、都市高から見上げてパシャリ。絶妙な角度で不思議な感じ。

その後、佐賀へ向かう途中は土砂降りで、前は見えないは、スリップはするは。
社長に運転してもらったからこそ、いま生きているようなもんです。
P1010544.jpg

九州人なら誰もが知っている、ブラックモンブランの工場。
田んぼの奥の奥の岡の上にあります。
_1010553.jpg

打ち合わせが終り15時過ぎ、ようやくお昼ごはんにありつきました。
たまたま見つけたインドカレー屋さん。ランチタイムは15時までだったのですが、15時を少し回っているのに、ランチOKにしてくれました。ありがとう。
チキンマサラカレーとチキンと豆のカレーの2種類とチーズナン、サラダ、ドリンクがセットで680円!!
お味もgoo!
_1010565.jpg

チーズナンがあまりにも美味しかったので、みんなへのお土産にテイクアウトも~(^^)

(豆)

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

戸馳灯台 ロケ日和。

ひさびさの晴れ間に、「いけーーーっ!」とばかりにロケ。
目指すは戸馳島にある「戸馳灯台」。
灯台ってあったっけー?と思ったあなたは、自己批判するよろし。
明治時代に建てられた真っ白な灯台は、まるで貴婦人のよう、
と、まるで原稿のような描写をしてしまう。
そんくらいとにかく美しいらしい。

らしい?

だって、地図には載ってないし。
てか、どうやっていくかわからんし。
いわゆるまぼろしの地なのである。

石橋フェチを自称するワタクシ的には
石の建造物は大好物。
とにかく一度は行ってみたくて、じたばたしていたところで
クライアントさんのinfoさんが一緒に行ってくれるというのですから
もう、怖いものなしと言っても過言ではない。

いや、過言だった。

私の車が無駄に大きいというハンデもあるものの
衝突防止のソナーが常時鳴りっぱなしという山道をゆき、
もう無理っしょというところで、車を放置する。
でも、山道の先は海!!
DSC_0711.jpg


なんて素敵な風景なんでしょうー♪

そこから藪の中へ進入し、歩くこと10分足らず。
DSC_0684.jpg
DSC_0603.jpg

周囲にはカニさんが自由に往来し、
写真に撮ろうとして逃げられ。
そこで負けずにカニを捕まえようとして挟まれ。
お約束通りの展開に。

で、ついに灯台が目前に!!ほらっ!!

DSC_0624.jpg


ね、綺麗でしょう?すごーーーく美人。
ちんまりとしているけれど、
もう100年以上も航海の安全を守り続けているんだわ。
これは、もう、フェチじゃなくても感動♪

帰りには釣りをするおじさんがいて。
木の枝には、おじさんのランチがぶらーーーーん♪

DSC_0722.jpg

おじさんは、シュガーコッぺ派なんです。

その後立ち寄った松橋町の茶舗「きらら野村園」には、
日本茶インストラクターさんがいて。
おいしい緑茶を淹れてくださいました。

DSC_0744.jpg

湧水をくんできて、そのままの冷水で入れるんですって。
このグリーンの鮮やかさはお見事。
ほんのり甘くて、心のエネルギー充填完了。

で、やっぱり石橋フェチなので、
宇土の馬門石でつくられた「船場橋」をパチリ。
紫陽花が似合う~。

DSC_0857.jpg


infoさん、お疲れさまでした。
今日もinfoさんより、ワタクシの雄姿が送られてきました。
塀の上に登ったものの、
高所恐怖症なので立てず。
でも、ちょっとくらい高くなりたい、の図です。(写真でかっ)
ありがとうございますー♪

100624+009_convert_20100626211331.jpg

次はどこいきます?ふふふ。
ワタクシ個人的には、「押戸岩」狙ってるんですが、
御一緒しません?阿蘇だけど(笑)

(saetaro)
| trackback:1 | commnet:4 | ↑TOP |

センスいいのか悪いのか・・・



熊大の駐輪場に貼ってあった、北署が掲示しているサイン。

わたし的に、ツボにハマりました。

(ケムジョン)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

くんわさんの馬油せっけん

_1010388.jpg

昨日、「ゆめタウン光の森」の授産施設の展示販売会へ。

_1010379.jpg

くんわの里さんのブースは、他のブースと違って、なんだかキラキラしてました。



「和潤精オイル」「和潤精クリーム」「馬油のせっけん」を購入。

「和潤精」シリーズは、saetaro渾身の作のなので、よく知ってましたが、
石けんは使ったことがなかったのですが、とてもよさそう。

馬油は、人間の皮脂に近い油なので肌にはとてもやさしく、保湿性バツグン。
乾燥肌やアトピーの人、フケで悩んでいる人にオススメだとか。

香りは、くんわさんの畑で育てたラベンダーオイルを使用されていて、馬油や石けん臭さもありません。

さっそく、洗顔と洗髪に使ってみましたが、髪の毛は今までにない洗い上がりに!

パッケージは、障害者の方の絵を起用されていて、いい味でてます。

阿蘇方面の道の駅や物産館、お土産コーナーの置いてあるので、ぜひ買ってみてください。

他の授産施設の商品もなかなか優れものばかり。
もう少しデザインなど、マーケティングを勉強すれば、市場でウケそうな感じです。

これからの授産施設は、これまでのように「障害者が頑張って作ったから買ってください」という姿勢で安い値段を付けるのではなく、
一般市場にウケる質の高いものを作り、それなりの価格設定することが大切だと思います。

市場が欲しいと思えば、障害者が作りました!というのを全面に出さなくても、売れるのですから。

_1010394.jpg


ガンバレ! 授産施設!!


(タロウ)


| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

youmeタウン光の森へ走れ。

毎度おなじみ私の馬油オイル「和潤精」のA1横パネルを作って、光の森へ。
明日から始まる販売会の搬入に合わせて突撃納品っす。

搬入時間におじゃましてみると、広い催事場の椅子を撤収し、
早速机の搬入が始まりました。
膨大な数の会議机を並べる、ならべる、ナラベル!
その手際の良さは、ほれぼれするほど。
机に黄色い布を巻いたり、全て手作業(当たり前だけど)。
その労力たるや半端ない。

CIMG0353.jpg
CIMG0357.jpg
阿蘇くんわの里の島田さんも大忙し。

売場づくりを手伝っていると、ディスプレイ用品が続々と現れる。
なんとLEDのサインまで手作りで用意してあり、
「和潤精、よかったねぇ~」と感激もひとしお。

CIMG0361.jpg
CIMG0366.jpg


ギフト用にと、フェルトのバックも登場。
一つひとつアップリケがついて、本当にかわいい。
これも一針ずつ縫って作っているんだ。
温かさがじーんと染みてくるようなプレゼントね。

ふと気付いたら「真心絶品」認定証がある。

CIMG0368.jpg

「真心絶品てなに?」と調べたら
『全国の障害者施設で作られた製品の中から本当に優れたモノだけを厳選した』商品に
送られるブランドの認定証だった!
スゴイ!!それは本当にうれしい!!

真心絶品のサイトはこちら

さらに読み進めていくと阿蘇くんわの里さんの紹介記事があり、
「和潤精」完成までの道のりをインタビュー記事に仕立ててあった。

インタビュー記事はこちら

その記事の中に
「他社のどの馬油製品と比較しても負けない高級感溢れるパッケージ」と書いてあり、
もう目がうるうる。泣きそう。
よかったね~、和潤精~(涙)

明日、6月18日(金)から20日(日)まで
「youmeタウン光の森 1F催事場」で
「障がい者福祉施設販売会」が開催されます。
和潤精はもちろん、馬油せっけんなどのコスメのほか、
陶器、クッキー、生活雑貨など、心がほっとするような商品がいっぱいです。
この週末は、「youmeタウン光の森」へ急げ!!
(元デパガのsaetaro)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

甘いものあまいもの

Nさんからの差し入れ。3つの色がキレイです。ごちそうさまでした。

_1000184.jpg

_1000172.jpg

鶴屋の福岡・太宰府フェアで社長が買ってこられた、もなか。抹茶味。
目の前であんこを詰めてくれるそうです。ごちそうさまでした。




| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

八代のれん市



NTTに併設する熊本物産館前で「八代のれん市」が本日開催されていたので、お昼休みにイッチョムとお出かけ。「ごろっとよかもん。しあわせやつしろ」ののぼりが立ってます(^^)v (クリックすると拡大)

_1000148.jpg

トマトの量り売り。200g注文すると、おっちゃんは「この秤は壊れとるね~」と言いながら、250g入れてくれました。

_1000151.jpg

_1000163.jpg

会社に戻って、八代ランチ! このしろ寿司や日奈久のてんぷら、いか飯、辛子レンコンコロッケなど贅沢なランチを堪能。

_1000165.jpg

八代出身でもあるいっちょむは、い草のぞうりを購入。カリアゲにぞうりがマッチして、昭和の少年のよう。

_1000169.jpg

4種のトマトを購入。本日はトマト祭りなり。

_1000194.jpg


(タロウ)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

南阿蘇草木染工房COLORS



南阿蘇の久木野に工房を構える「南阿蘇草木染工房COLORS」は、阿蘇の草木で染めた草木染め商品を販売しています。

イッチョムがモデルになって身につけているのは、麻のスカーフ、ギャザースカート、ショルダーバッグ。
お近くにおよりの際には、のぞいて見てください。
_DSC7255.jpg



| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

SANJIのカレー

15時から松橋でプレゼン。お昼ごはんを食べそこねていたので、帰りに松橋インター近くのインドカレー屋さん「SANJI」に。たくさんあるメニューの中から、セットを注文。昨日届いたGF1を試してみたかったので、出てくる順番に撮ってみました。

P1000071.jpg
豆のせんべいパパド。薬味を付けて食べます。緑の方がお気に入り。


トマトドレッシング?のサラダ。

P1000081.jpg
タンドリーチキン(手羽先)。ピントが合いづらくて苦戦。

P1000089.jpg
豆とじゃがいも団子のダール・アール・カリー。奥のまあるいのは、バトゥラナンという、揚げたナン。

P1000091.jpg
熱々のナン。ナイフとフォークで切って。

P1000095.jpg
ヨーグルトと生クリームベースのデザートとチャイ。

P1000084.jpg
おまけ。

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

ごろっとよかもん。しあわせやつしろ



八代ブランド「ごろっとよかもん。しあわせやつしろ」のペーパーバッグが出来上がってました!

行政っぽくなくて、ステキでしょ!

こんな袋なら、捨てられず持ち歩いてもらえます→ブランドの宣伝になる!

こんなド派手なデザインを採用してくださった頭の柔らかい八代市に、バンザイ!!

(タロウ)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
プロフィール
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

10月26日よりカウンターを付けてみました

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事
カレンダー

ブログ内検索

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。