スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

三角線のお気に入りタンブラー



JR三角線オリジナルのノベルティ、タンブラーです。

可愛いんです、これが!

三角線のイベントに参加したりすると、賞品とかでもらえるプレミアタンブラー。

ちょくちょく情報をチェックしよ!

ホームぺージはこちら
http://www.ukiinfo.jp/


(ヤギ)
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ロバのパン屋さん



「ロバのおじさん チンカラリン チンカラリンロン やって来る~♪」

と懐かしい音楽が聞こえたので、会社の下をのぞくと
ロバのパン屋さんの車が。

一度買ってみたかったので、「買いま~す!」と手を上げ追っかけて
止まってもらいました。


R00163762.jpg

ロバのパンは、手作りの素朴な蒸しパンでした。

1個50円で、今日は、チョコ、イチゴジャム、りんごジャム、クリーム、あんこ
の5種類があったので、一通り買ってみることに。

_MG_4061.jpg


_MG_4065.jpg

素朴な味わいで、大きさも3時のおやつにぴったりのサイズ。しかも安い!!

ロバのパンは、京都が本部で、以前は全国にあったそうですが、
今は、9軒しかないそうです。
京都に3件、愛媛に1件、あとちょこちょことあるそうですが、
熊本では、1軒のみだとか。おじさんは、もう30年以上も続けているそうです。

京都のロバのパンは、熊本のものよりも一回り大きくて、100円だそう。

なので、熊本の1個50円は、安い!!

おじさんは、熊本市内をはじめ、阿蘇、天草、山鹿、菊池などうろんころんしているそうなので、見つけたら、手を上げて買ってみてください。

おススメですよ~。

(豆)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

かんがる~



今日は、旭志方面へ取材でした。

豪華な焼肉ランチを食べ、お腹いっぱいで向かった先は

「四季の里 旭志」。

カンガルーが

こんなにいていいんですか~~!!!

ビックリ!こんなにいるとは思ってなかったもんで。

放し飼いなので、かなり近くによってもOK。

_DSC4956_convert_20100127213619.jpg

のんびりしてますね~

おとなしい。

ほかにも、子ぶたやヒツジもいました。

癒し空間ですね。

温泉もあるので、触れ合いまくって、汚れても大丈夫


癒されますよ~
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

湯の鶴温泉だ~



先週、湯の鶴温泉へ行ってまいりました~

初めて行ったのですが、昔ながらの温泉地という感じが好きです。


_DSC4450_convert_20100126203507.jpg

湯出川が流れておりまして、メインの通りと旅館が橋でつながっております。

夏に来ると涼し気な感じなのかな~

ホタルもたくさん舞うようです。

うろうろしていると、竹をシャッシャッと削っている、名人と出会い。

_DSC4470_convert_20100126204511.jpg

やっぱりタヌキと出会い。

行けるのか?行けるのか?ひとん家か?と思いながら
細い坂路地をグングン行くと…

迷路のようでした~

おもしろい。

少し離れたところに温泉神社もあり。
_DSC4483_convert_20100126203543.jpg

きっとこの日は見つけられなかった、おもしろいところがまだあるハズ。

また行きます~~!

そしてそして、水俣駅に戻り、コミュニティーバス「みなくるバス」に乗って
今度は湯の児温泉ヘ。

1日で山の温泉と海の温泉を楽しむなんて~ぜいたく~

この日は天気がよく

_DSC4554_convert_20100126203612.jpg

空も海も青くてきれい~
ポカポカ~

バスの運転手さんに「写真は撮れました?」と聞かれ

「はっはははい!!」と思わず答えてしまいました…

精進します。

この後も、ブレブレの動画撮影などひとり珍道中は続きましたとさ。


(いっちょむ)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

根子岳がバッチリ!

根子岳がバッチリ!

昨日は、静岡出張。
今朝、富士山静岡空港から、熊本行きの始発フジドリームエアラインズのブルーの飛行機で帰ってきました。
大分の上空から熊本の上空に入ったら、根子岳がバッチリ見えました。

やっぱり、阿蘇はカッコいいですね。富士山もさすがだったけど、
負けとらんです!

(タイガー)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

海海海!

先日、三角方面へ行ってきました。

海を目指してひたすら走る。
宇土から三角・天草へ続く一本道。


そして突然現れる海!ふおおおおお!!うみーーーーー!!

この時すでにテンションMAX。
寒かろうがなんだろうが窓開けて奇声を発する。もちろんステレオもMAX。もうすっかり夏☆気分。

0001.jpg
夏気分ついでに宇土マリーナでソフトクリームを食しました。
新発売のデコマリンソフト(だったと思います・・・)。甘酸っぱいフルーツソースがたっぷり♪
・・・が、舐めていくうちにソースがなくなって、ただのソフトクリームに・・・。これは食べ方にテクが必要です。

0002.jpg
三角西港は綺麗に整備されていて、いやーこれはいわゆるデートスポットってやつですね!?海に沈む夕日を眺めながら・・・ってやつですね!?
ここはデートで来るべき場所なんですね・・・(遠い目)

0003.jpg
お昼ごはんは「あら煮定食」1500円也。うまーーー!!
最近毎週あっちこっち行っていろんなものを食べるせいで、グルメ貧乏です。

0004.jpg
帰りは御興来海岸に寄り道。
ちょうど引き潮の時間で、潮干狩り(たぶん)している人たちを発見!
潮干狩りって夏しかできないんだとばかり思ってました。
次は絶対長靴とバケツを持って行きます。


(ぱんだ)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

inカゴシマ

先週の金曜日は取材で鹿児島に行ってまいりました。

一人鹿児島。


今年の目標は「再撮なし」
とにかくシャッターを切る…


道中はというと


取材先の店のご主人に「あなたA型でしょ。」
とズバリ当てられたり、

こちらのボンタンアメをいただいたり。




「県外からいらしたお客様には渡しているんです」と

ボンタンアメ2箱、みかん2つ、そして桜島の写真を1枚いただきました。

あまりに嬉しすぎて、開けられずにいます。
感動です~

この日は、鹿児島に1泊しまして。

夜は、鹿児島駅界隈をウロウロ。

_DSC3351_convert_20100118211805.jpg

しかし、寒さに絶えられず1時間ほどでホテルに帰る。

そして2日目!

この日はロケハンということで、ウロウロ、ウロウロ歩きまわりました。

駅から天文館へ、そして裏通りをウロウロ、そして鹿児島大学方面へウロウロ。

よく歩いた…


最後に熊本方面に向かいながら、霧島温泉を目指しました。

ほぼ1本道なのに道を間違えつつ、到着したのは道の駅 霧島。


_DSC3455_convert_20100118211904.jpg

暗くなると道が見えないので、早めに退散し、熊本へ。

一人珍道中は、テンパりつつもなんとか無事に帰宅することができました。

あとは、再撮がないことを願うのみですが

フォルダを開くのが少し怖い…今日この頃です。


(いっちょむ)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

宮地手すき和紙、ぶらぶら日記。

昨今のぶらぶらは、八代通い。
八代は”紙のまち”である。大きな製紙工場があり、煙突を見ると
「ああ、八代に来たな」と思う。

妙見祭で知られる宮地は手すき和紙の里だった。
細川藩の御用紙すきとして守られてきた伝統がある。
それが今では手すき和紙を守り続けているのは、ただ一人になってしまったという。
宮田さんは取材嫌いと聞いていた。
でもどうしても会いたくて、
まだ少しは温かい12月から何度も
あつかましく会いに行った。
出迎えてくれた宮田さんはとても温厚なやさしいおじいちゃんで、
苦労話やおもしろい話をとめどもなく話してくれる。
帰りにはみかんまでいただいて。

最近は、必要なときだけしか紙をすくことはないということ。
機会をずっと待ち続けて、
ようやく宮田さんが紙をすくという。
「宮田さん、また来たよー」と飛び込んでいくと、
すでに作業の真っ最中。
この寒さの中、朝7時から紙をすいていたと宮田さんは笑った。

DSC_9888.jpg

宮田さんは黙々と紙をすく。
私も黙々とシャッターを切る。

DSC_9864.jpg

しゃべらない取材。
水がしたたる音。木枠を外す音。
スノコから和紙をはがす音さえ聞こえそうだ。

DSC_9897.jpg

傍らには七輪にアルミの洗面器。
「冷たかー」とときどき宮田さんは手を突っ込んでは温めて
また冷水の中で作業を続ける。

_DSC9252.jpg

宮田さんちの前には透き通る小さな流れ。ここは原料をさらしたりするらしい。
この水の美しさが八代の伝統工芸を育んできたのだった。

_DSC9222.jpg

和紙を買った人たちからお礼のたよりが届くという。
一人ひとりが筆をふるい、思いを込めた手紙が宮田さんを後押ししていた。
この激寒の中、紙すき場に宮田さんを立たせるだけの力があるんだよね。
次々に舞い込む感謝の言葉を前に、また宮田さんは紙をすく。

黙って写真を撮っていると、宮田さんはときどき思い出したように
いろんなことを話してくれた。
私は寡黙なニンゲンではないし、怒涛のようにしゃべる気もないけど、
今日はしゃべるのがもったいない気がした。
そのくらい居心地のいい場所だったのだ。

お礼を告げて帰ろうとすると、宮田さんは作業の手を止めずに一言
「あた(あなたは)、よか記事のでく(出来)る」と声をかけてくれた。
だんまり取材の効果なのか、それは最高の褒め言葉。
「今から紙すき場跡ば見てくるー」と言うと、
「ああ、行ってこんなー」と宮田さんの声が背後から響いた。
よか記事ば書いて、送るけん。待っててね、宮田さん!!

_DSC9259.jpg
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

MCATビルにも雪

いやいや びっくり!しました。

雪が積もるなんて!




積もった雪を見るとテンションあがります。

また積もらないかなぁ


MCAT積雪


(M)




| ↑TOP |

Tomaっと、べりーな内牧温泉

あい、ゆる~っとするなら温泉に限る。
阿蘇市をぷらぷら回ったあとは、ご存知内牧温泉。
大観峰に掛け上がる任務のときには、
国道57号から212号を通るのがsaetaroコース。
界隈には温泉とか、おいしいお店とか、あるもんね~♪

内牧温泉といえば、トマトグルメ。
温泉街をてくてくあるくと、おしゃれなスウィーツショップがあるんだわ。
パティスリーMIYUKIさんには綺麗なケーキがずらりと並んでいて
乙女心をわしづかみ。
その中でも気になるのが四季折々のご当地グルメざんす。

トマトのジュレ


ほらね、このみずみずしいトマト色のジュレに誘われて
ついつい「一つ、いや3つください」と見栄を張ってしまうのさ。
どうよ、おいしそうでしょう♪

で、まだまだ時間あるもんね、と勝手に踏んで
立ち寄ったのはZENZOさんのお風呂。
しんと静かな…と思いきや、心地よいBGMはジャズ。
和の空間になんて素敵に響くんでしょう!
こちらもまた、ずずずと浸かれば
「うへえええええ」と至福のため息。
いやあ、温泉ってほんっとにいいもんですね。

ZENZO.jpg

で、小腹がすいたところで立ち寄るのがベーカリーGENKI。
定番パンはもちろん、地元のフルーツをたっぷり使ったデザートまで
もう、ずらーーーっと並んでいるうえ、
阿蘇の大自然を眺めながらゆったり過ごせるテラスもあり。
イートインスペースがあるのが便利よねぇ。
こちらは阿蘇名物・あか牛のお肉をたんまりと味わえる
「赤牛バーガー」!
あか牛の旨味たーっぷり!その上、とおおおってもジューシー!
ボリュームがあるのはお肉がたっぷり食べられる印。
あああ、こちらも何度でも食べたい手作りならではのおいしさだわ。

akausi_b.jpg

で、満腹になったら、ついに山上へ旅立つ時間なわけね。
別にいいんだけど。それが任務だから。
「よし!仕事するぞーーー!」と心を奮い立たせて向かうのが
はな阿蘇美(笑)
ここを過ぎたら山に登るしか選択肢は残されていない。

はな阿蘇美にはバラの香りのグッズがいーっぱいあって、
女の子にはたまらない優雅なひとときを過ごせるのである。
この傷つきやすい、繊細な乙女心を(しつこい?)癒すには
どーーーしても立ち寄らねばならん。
バラもいっぱい咲いてるし。

hanaasobi.jpg

というわけで、手のひらからローズの香りを漂わせ、
バラの紅茶など手に入れて、なんとなく優雅に
山上へ向かうsaetaroでした。
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

初☆山鹿

山鹿にロケに行ってまいりました!
001.jpg
ふおお!これが噂の八千代座ってやつですか!スゲー(完全おのぼりさん状態)!!

初めて乗った人力車は、車夫さんの小気味のいいガイドつき。なんさま話し上手。
っていうか車夫さん超いい人ー(そしてちょっとがっちり系のイケメンってやつですか)!!


仕事なのかただの観光なのかよく分からない状況に陥るわたし・・・


人力車に乗ったあとは、通りをぶらぶら歩きながら写真をぱちりぱちり。
002.jpg
通りの脇には、なんともそそられる小道がたくさん。
猫とか出てきそう。

003.jpg
なんだかいいかんじのおまんじゅう屋さん。

004.jpg
お昼は八千代座となりの釜飯やさんへ。
釜飯はもちろん、とにかく白和えと味噌漬けがおそろしく美味しかったです。
「お持ち帰りできますか」と聞こうかと思いましたが大人げない(?)ので諦めました・・・


次はほんとに観光で行こうと心に誓いましたよ!
そして八千代座で観劇して日本酒の試飲をして美顔用のまゆ玉買って温泉にも入れたらもう最高。


(ぱんだ)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

BGMのおすすめは…

先週の土曜日、おやじバンドの取材に行ってまいりました。

6つのおやじバンドのみなさんが登場。中にはコンテストで

全国優勝の経験があるバンドや結成30周年を迎えられるバンドも。





取材だったので、リハーサルからお邪魔させていただいたのですが

圧倒されっぱなしでした。

本番はさらにパワフルで、とにかくパワフルで。


観客のココロを離しません!

鳥肌が立ちっぱなしです。


おやじバンド、すごいです侮ってはいけません。


各バンドそれぞれ、ライブハウスなどで演奏されているそうなので

ぜひぜひ、行ってみたいと思います!

おすすめですよ~



(いっちゃむ)
| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

みかんでビタミン補給!




先日いただいた、みかんちゃんたちで~す。

てんこ盛りもり!

農薬などは一切、使っていません。

くまもとのおいしい水と山の栄養をたっぷり吸い込んだみかん。


ツヤツヤ~


ビタミン補給して、風邪など引かぬように。


レモンやデコポンも入ってるんですよ!



いつもありがとございます~!!


(いっちょむ)

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

杖立温泉はどうだ。

寒くなると、やっぱり温泉よねぇ…と魂が叫ぶ。
で、車をかっ飛ばして向かったのは杖立温泉。
お隣は日田という熊本の北端にある小さな温泉郷で
昭和レトロといった風情がある。

DSC_0854_convert_20100107222529.jpg

河畔の両側が温泉街。
てくてく歩いていくとおばあちゃんが、ハガキを出しにいくところ。
「背戸屋ってどこにあると?」「あっちにあったい。一緒に行こか」と
ぶっきらぼうだけど、やさしい言葉。
孫さんに頼まれたのを出し損なったとかで
「おご(怒)らるるけん。早よ、出さんといかんとたい」と笑った。

DSC_0780_convert_20100107221926.jpg

橋を渡ったら目指す背戸屋。そりゃ一目瞭然、こんな感じ。

DSC_0788_convert_20100107222331.jpg

行ったことはないが、香港の九龍を思い出した。
そんくらい密度の高く暮らしと温泉が混在した不思議な空間だ。
DSC_0786_convert_20100107222039.jpg

路地には写真を飾った手作りのギャラリー。
これがとっても温かい感じ。

DSC_6697_convert_20100107222731.jpg

温泉がぐいぐい噴き出して、辺りをぬくぬくと包んでくれる。
足湯ももちろんあるので、ちょいと立ち寄って行けるのもよし。

DSC_6707_convert_20100107222801.jpg

今日は桶風呂に挑戦。
ずずずずと、お湯を掛け流して肩まで漬かれば、もう幸せ。
親父と化して「うはあああああ」と、デカイ至福のため息も出るっちゅーもんよ。
たまらんねぇ。

湯気を全身から立ち上らせつつ、温泉街を歩いていけば、
なにやら絵馬的な一群を発見。
紅葉橋は、どうやら杖立温泉の聖地であるらしい。

DSC_0844_convert_20100107222239.jpg
DSC_0846_convert_20100107222416.jpg

久の恵美子に対する深い愛を知った一日だった。
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ハピバ23さい☆

けーき

今日は敬愛なるヒラヒラ先生のお誕生日でした~

スタッフみんながそろった頃を見計らい、サプライズでお祝い
しましたというか先生は23歳だったのですね。お若いのにしっかりされております。

ふーーーーっと灯りを消す姿にも貫禄あり?
フー


なぜかカラ―ズでは、だれの誕生日でもケーキをカットするのはヒラヒラ先生のお役目のようで。。。
誕生日なのに本人自ら切る!笑。見守るスタッフ一同(社長は集中してお仕事中のため欠席です)

切る

ケーキをむさぼるヒラヒラ先生↓↓↓無邪気です♪
syokusu.jpg
忙しい毎日ですが、気分がほっこりするよな楽しいひと時でした!

ヒラヒラ先生、お誕生日おめでとうございます
ますます先生キャラに磨きをかけて、ステキな一年を過ごしてくださいね!

(まっち)

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

雪山登山

最近の写真を整理していたら、こんな写真を見つけました。
01.jpg
そういえば先日、雪の積もった阿蘇山に登ったんでした(※車で)・・・
ロープウェーに乗って、乗客目線でムービー撮影。



黙ってましたが、わたし高いとこダメなんすよ・・・ね・・・ええ・・・
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ・・・



ええがんばりましたよ!


そして
02.jpg
火口到着。

しかし火口の中のエメラルドグリーン(火口に溜まった雨水がそういう色に見えるのです)は見えず。


つーか激さむ!!極寒!!ヒイィ!!
本気で「山に殺される」と思いました。防寒必須です。


冬の阿蘇は(特に山は)想像つかないほど寒いので、あったかいもの食べて、温泉で温まって、ぬくぬくで帰りましょう!




・・・というわけで今週の「気になる!くまもと HOTナビ」は、バスで行く内牧温泉・黒川温泉をたっぷりご紹介♪どうぞご覧くださいませ☆
↓↓
「気になる!くまもと」HOTナビ


(ぱんだ)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
プロフィール
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

10月26日よりカウンターを付けてみました

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事
カレンダー

ブログ内検索

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。