スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

北海道のたび

小樽・札幌2泊3日取材の旅に行ってきました。

北海道に行くには避けて通れない、「飛行機乗り継ぎ」。
前回の北海道行きから飛行機酔いするようになって、ちょっとトラウマ・・・


_DSC6540.jpg

小樽運河って、想像よりちっちゃ。
もっとこう、「運河ー!!」なかんじなのかと思ってました。

小樽のお土産物屋さんが並ぶ通りは、修学旅行の高校生であふれかえっておりました。
みんながみんな手にしているのは、かの有名な六●亭の紙袋。
そういう風景を見てしまいますと、「踊らされちゃならん!これは策略だ!」と反抗心を煽られるのです。
(なので今回のおみやげにバターサンドはありませんでした・・・すんません)

ぶらぶら撮影しながら歩いていると、へんな集団に出会いました。
なんだろか~と思ってカメラでズームしてみますと、そこには有名人が。
101014.jpg
さて、誰でしょう?

普通のおっさんじゃない、なんだかものすごいオーラを発してました。
クルーの人に、「写真撮影はやめてください」と怒られました(当然だ)。ので、キンキンもいたけど撮れませんでした。

2日目は札幌に移動して、これまたいろいろ撮影してまわり。
・信号はなぜみんな縦向きなのか
・なぜみんなほぼ標準語なのか(方言はないのか)
・高速道路の料金所がへんな位置にあって、入り口なのか出口なのか分からない
・シャケの切り身はさすがにうまい
・おみやげものが豊富
・絶対動物に出会う(シカ・キツネ類)
・北の海は悲しくなる

と思いました。



ぱんだ
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

富士山踏破への道

23日土曜日。
静岡駅前出発のバスに乗り、向かうは富士宮新五合目。
ぱんだ&いっちょむの富士山ツアーの始まりです。

五合目は登山客であふれかえってました。みんなそんなに富士山に登りたいのか!

今回お世話になったのは、「ホールアース自然学校」のガイドさん。いろんなところから訪れた、8名の参加者さんと一緒に、山頂を目指します。中には小学校6年生の男の子も!わたしたちと同じく、初登山でいきなり富士山だそうです。すごすぎ。


お昼に5合目を出発して、8合目の山小屋に宿泊、午前1時半にまた登り始めて、山頂で日の出(ご来光というやつ)を拝むというツアーです。


_1040517.jpg

こんな急斜面の岩場を、一歩一歩登っていきます。
ゆっくりとはいっても、日頃運動をしていないわたしたちには過酷な道です・・・
手で支えないと登れないような岩場だったり、ずるずる滑る砂地だったり、遠くから見えるなだらかな富士山とは全く違う登山道。


_1040518.jpg

途中、800回以上登っているという、富士山の有名人に遭遇。この日もすでに2回目の登頂だとか。1日に何度も登るそう。あ、ありえねえ・・・




_1040537.jpg

途中何度も休憩し、霧(雲)を抜け、見えてきた山頂。近くに見えるけど・・・遠い!遠いよー!



_1040578.jpg

上り始めて夕方6時前。ようやく8合目に到着!月が出てます。
富士山が夕日に照らされて、反対側には「影富士」が出現。

飛行機の上から見えてる景色と同じ場所にいる、という現実に驚きです。
「雲の上にいる」んだわ・・・としみじみ。


そして、この日宿泊の8合目の山小屋はこんなところ。
_1040598.jpg
上下2段に分かれていて、ふとんは4セットなのにまくらは8個という、いわゆるタコ部屋みたいな場所。
「こんなところで眠れない」というわたしを尻目に、いっちょむ爆睡。さすがです・・・
わたしはというと、頭痛と吐き気で何度も目が覚めてぜーぜーいってました。まじで死ぬかと思った。



翌朝は1時半に起床。
ヘッドライトを頼りに、登頂準備。8合目から山頂まで目指します。
着替えとか洗面とか、そんなヒマはありません。水もないところですから(トイレ使うだけでも200円)。


そしていっちょむは途中から膝を痛め、わたしは高山病に悩まされながらもなんとか登頂!!富士山制覇!!
日の出も拝め、無事写真も撮れ、やりとげた感。
その後ついにわたしはリタイアし、いっちょむはプラスαの「お鉢めぐり」に行き(ごめんよ・・・)、無事下山しました。

今回、ホールアースの方々には大変お世話になりました。
登る道々、地形の由来や歴史、星の話、いろんなことを聞くことができました。
自力で行ってたら、絶対山頂にはたどり着けなかったと思います・・・




~結論~
★富士山は物価が高くてビビる(水のペットボトルが300円、カップラーメンは800円)
★トイレが大変(バイオトイレだから使い方が普通じゃないし200円かかる)
★富士山初心者はガイドさんと一緒に登るべき(自分のペースで登ると絶対撃沈する)
★女を捨てろ(山ガールとかいってる場合じゃない)


でもすごいところです、富士山。スケールがまるで日本じゃないみたいです。下から眺める富士山とは全く違いました。
みんなにもぜひ一度登ってもらいたいです・・・キヒヒヒヒ



ぱんだ

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

登頂

いやもういろいろ余裕のないわたしですが、いっちょむと共になんとか登頂。
詳しくは、待て次号!





ぱんだ
| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |

ガンダムです

っていうか、ガンダムを眺めるいっちょむです

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

静岡たび・ふたたび

明日から3泊4日、いっちょむとふたり、再び静岡に行ってきます。
なんと、富士登山です!
人生初めての山登りが富士山て!日本代表ですよ!?山登りピープルには憧れの地(たぶん)ですよ!?

日頃運動不足なわたしたち。
特にこれといってトレーニングをするでもなく、ぶっつけ本番です。
「富士山をなめんな」と言われると思います。すいませんすいませんすいません。

高山病で途中下山するかもしれません。
ガケから転げ落ちるかもしれません。
息絶えるかもしれません。

でも行ってきます。
カタチから入るタイプなので、山ガール装備で行ってきます。

史上最強の珍道中になると思います・・・



ぱんだ

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

秘境in静岡



これ必死で渡ったわたしを誰かほめてください。


ぱんだ
| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

北の国から2010 夏☆その2

独り言が板についてきた2日目in洞爺湖でございます。

いやいやみなさまコメントありがとうございます!愛を感じましたYO!アタイ、独りじゃないのね!

登別の温泉はすごーくにごっててぬるぬるで(風呂場でコケそうになりました)お肌すべすべ?初めての体験でした。さすが名湯といわれるだけあるなぁと思ったです。


てなわけで、今日は登別で朝からロケハン、その後山越えの峠道をひたすら攻め洞爺湖へ。
途中、ぼっさり歩くキタキツネに遭遇!しかしいかんせん一人旅、カメラを構えるヒマもなく激写しそこねました。あああ…

山を越えると突如現れた洞爺湖。
で、でかーーっ!

海か!ってぐらいでかい。
潮のにおいがしないのが不思議なかんじ。

真ん中の島まで渡る遊覧船もフェリーみたい。

絶対エゾシカに会うんだ!今度こそシャッターチャンスを逃しちゃならん!



で、島に着き、つ、ついに…















orz


着くなりオリに入っとるやんけ!!首輪ついとるやんけー!!



(でも本格的なトレッキングコースを歩けば野生に逢える"かも"だそうです←念のためフォロー)


しょっぱい気持ちでいっぱいでございます。



…気を取り直して、夜は花火を撮影してきます!



☆おまけ☆
G8が開催されたホテルのロビー。ケタ外れ。


やっとありつけたカニ!
| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

北の国から2010 夏☆その1

今日は北海道ロケハン!
ということで、雨降る北の大地に来ています。初のリアルタイム投稿です☆
帰ってから書こうとすると、もう帰った頃にはいろいろありすぎて何を書いたらいいのかわからん!てなかんじになってしまうのですよ…

それにしても雨のおかげで大地感ゼロ。北海道感ナッシング。よりによってこのベストシーズンになぜ…

さておき、社長は富良野方向、わたしは登別へ別行動。温泉!温泉!

温泉街はおみやげやさんがいっぱい。通るだけでわくわくします。
この豪雨が憎い…写真撮れんやーん!

温泉宿はどれもこれもでかい!とにかくでかい!なんじゃこりゃー!?てなぐらいでかい!さすが登別。

わたしが泊まるお宿は、温泉街のすこーし外れのこぢんまりしたところです。

んでもって、ごはんがおいしーい!旅館ごはんサイコー!!


地元の食材がたっぷり。

このほかにもひとつひとつ丁寧なお料理がいくつも。

携帯では美味しそうに撮れません…すんません…いや、わたしが下手なのか?そうなのか…


明日は洞爺湖へ行きます☆
湖の真ん中に無人島があって、船で渡れるそうです。
原生林でエゾシカに逢えるんですってよ、奥さん!


注※遊んでるんじゃありません。ちゃんとしたロケハンですよ!ほんとですよ!


ぱんだ
| trackback:0 | commnet:6 | ↑TOP |

未踏の地 ひとり旅

土曜日から長野取材に行ってきましたー。
この季節、安曇野なんて、新緑眩しい行楽シーズン到来!なわけです。

が、雨。悲しくも雨(けっこーどしゃぶり)。

・・・仕方ないので景色を撮るのはあきらめて、ロケハンだからと己をごまかしつつ、まずはベタなところで「おやき(野沢菜入り)」をひとつ。

そして地元の人に教えてもらった「アカシアまつり」で五平餅をひとつ。
005.jpg
甘口味噌のおこげがうまーーー!!

アカシアの花のてんぷらをひとつ。
002_20100525133618.jpg
川べりなんかに咲いてる、外来種のアカシアをてんぷらにして食べるんですってよ、奥さん!

わさび農場で、わさびソフトをひとつ。
004_20100525133805.jpg
まあ・・・話のネタには・・・

女子としてははずせない(と思う)絵本美術館へ。
003_20100525134014.jpg
おこちゃまは入場お断りだそーです。オトナの絵本がいっぱいでした。いや、変なイミでなく。

そのほか、お蕎麦だなんだと食べまくり、いろんなところでいろんな人に良くしてもらい、たのしかったでーす。


(ぱんだ)
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

祝!新幹線開通目前

九州新幹線が来年、全線開通するんですよ。
つい先日、全部線路が繋がったというニュースも届きましたね。

そんな九州新幹線の高架橋に登るチャンスをいただき、
さっそく撮影に行ってきました。

高架橋の高さは3メートル。
そこに脚立を立てて、足はぷるぷる。腰はガクガク。
見渡す限りの美しい田園地帯。もう春まっさかりです。
個人的に萌えたのが、はい。これ。
だって新幹線の線路って見ることないよー♪

DSC_1183.jpg

その後、さわやかな春風の中、れんげ畑に座り込んで、写真撮りまくり。

DSC_1260.jpg

気持ちのよいひとときでした。

クライアントさんからそんなワタクシの仕事っぷりを撮影した写真をいただきました。
もう、びっくりするくらい、ヘルメット似合いすぎ(笑)

100310+007_convert_20100406214307.jpg

ありがとうございますー!
これからもがんばります~♪

100310+009_convert_20100406214339.jpg
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
プロフィール
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

10月26日よりカウンターを付けてみました

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事
カレンダー

ブログ内検索

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。